【向いてる仕事】何がしたいかではなく何を与えられるかを考えて

 
向いてる仕事
この記事を書いている人 - WRITER -

どうもたくみです。

今回は「向いている仕事」を見つけようという書籍を読んだ感想を僕なりにしゃべってみました。

【「向いてる仕事」を見つけよう
「人の役に立つ12の資質」から自分の強みがわかる】の要点

1 仕事とは、自分がしていることから定義されるのではなく、どのように誰かの役に立っているか?から定義されるのだという発想に転換しなければならない。

2 自分がもたらす貢献について知るためには、自分の強みを知ることが効果的だ。周囲への貢献を知ることで、仕事を通して幸福度を高めることができる。

3 仕事を通して人生を充実させられるような変化をもたらしたいときには、転職を考えるよりも先に、どうすれば今の仕事でもっと人の役に立てるかという視点を持つようにしてみよう。

人の役に立つ

  • コンサルタント

マッキンゼー

芸能人

空手家入江

保阪尚希

アントキの猪木

などもコンサルタントのようなことをやっている。

 

たくみの場合

清掃ビジネスなどをオンラインでコンサルしている。

このような項目で約16分ほどしゃべりました。

 

もしあなたが現在転職しようかな?自分にできることは何だろうか?と悩まれている場合は一度聞いてみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 元清掃員が情報発信して自由に稼ぐblog , 2021 All Rights Reserved.